Product development 商品開発

レシピ開発

さまざまなテーマに合わせた料理やメニューのレシピを開発し提供しています。
飲食店だけでなく、TV、雑誌等の数多くのメディアにも多数レシピを提供して
いる実績があります。
在籍するフードコーディネーターやメニュープランナーがレシピ開発を行って
おり、繁盛店のメニューレシピの再現など可能な限りご要望にお応えしております。

レシピ開発の考え方

レシピとは材料の割合と料理法、調理法を記した設計図に相当するものです。また、原材料費の管理を行なうためにも重要な役割を果たすものとなります。
開業前のメニューの提案、もしくはメニュー改訂の場合、店舗スタッフがメニューを作る場合には、情報を共有し、メニューを正確に再現するため、調理法を保存、記録する場合には正確に書き上げたレシピが必要不可欠です。

1)レシピ表の作成について

(1)レシピを製作する場合には主要な素材から書き記し、主材料に必要な物やスパイスは、それに合わせて書き記します。別にソース、付け合せなどに使用する調味料、ハーブ類、スパイスなどは、主材料とその素材ごとに合わせて書き記します。
(2)特殊な素材、入手困難な素材は、作り方に説明を付けます。
(3)塩・胡椒など小量使用する場合でも使用料を正確に書き記すため、グラムでの表記を行っております。
(4)正確な使用食材の価格、量を確認するためには、魚・肉・野菜など原材料を捌いたり、掃除をしたりした場合、食材の歩留まりを計算し、実質使用する量を記します。
(5)素材の切り方、下ごしらえが必要な場合はその処理法を記します。
(6)食材によって大きさ目方が異なる場合はその重量、形態を記します。
(7)料理に携わる第3者が料理を再現できるよう、また、サービススタッフが料理を理解して顧客に料理内容を説明できるよう詳しく、順序立てて書き記します。
(8)調理工程は説明に写真を添えて理解しやすいように作成いたします。
注:再現レシピのご依頼の場合は、サンプルの商品に使用している食材、調味料等のメーカーが不明の場合は完全に同じ味にはならないことをご理解ください。再現レシピの開発については、別途お見積もりを作成いたします。